手作り行灯は、売ったら違法?

Noimage - 街ぐるり小山

前回も同じことを書いていますが、前提として断言は出来ません。憶測でモノを言うな!ということもありますが、ちょっとだけ調べてみると、どうやら、PSEマークの届け出をしていないので、そのまま販売すると電気用品安全法に違反しているということになり、法人の場合は1億円以下の罰金、個人でも1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の旅へご招待!ということになるようですね。

えーっと、例えば、行灯内部の電球ソケット(レセップ)や、電球あるいは、LEDといった部品がPSEマークの届け出をしているからいいだろうということは無いようで「行灯」あるいは「ランタン」という製品を製造していることになりますので、製品自体でのPSEの届け出が必要なようです。あくまでも「ようです」ですw

有名通販サイトやふるさと納税返礼品を扱うサイトでは、たくさんの手作り行灯が販売されていますが、もし、PSEの届け出していない行灯の販売が本当に違法だった場合、県がふるさと納税返礼品に違法行為のものを出しているということになり、これはこれで結構、問題になっちゃうんでしょうかね。まさか、届け出をしていないということは無いでしょうけど。

ということで、私が作った行灯は、電飾無しの「組み立てキット」として販売しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ