田舎でWEBデザインで食べる②

ワーケーション

偉そうなことは言えません。理由としましては、自分の場合は、縁もゆかりも無い土地という訳では無いからです。以前、勤めていた会社から引き継いだお客様がいて、既に案件を頂いていた状態からのスタートだったからです。つまり顔見知りの方が割と多いという事になります。現実問題として、この環境がなく見ず知らずの田舎に飛び込むのは少々難しいとは思いますが、もし、仮にこの環境がなく、飛び込むとすれば、

  • まず、時間を自由に設定出来る仕事を探し確約します。
  • 次に家探しをします。
  • 引っ越しをします
  • 確約した仕事に集中します
  • 地元の何らかのコミュニティに参加します

これでもかなり希望的観測ですけどね。

自分への投資

以前は、以如何に経費を安く抑えて(0円で)仕事を行うかとい考えの元、それが最善だと思っていましたが、経費はあまり掛け過ぎても良くなく、掛けなさ過ぎても良くないと思うようになりました。そのきっかけとなったのがドローンの購入です。ドローンと一言で申しましても、種類はたくさんあるのですが、その中で一番最低ラインのもので、分類的にはドローンではなく、まぁ、玩具に羽が生えたようなレベルのものとなります。所謂、DJI Mavic miniですね。 仕事を作るのは自分ではなく、あくまでもお客様であり、ドローンを購入したから仕事が入ったのではなく、それ以前に基本である人間関係の構築が出来ていたご褒美で仕事の依頼が入ってきたのだと考えています。

経費を掛けた結果、出来たものは、
「時間」と、サービスの「質の向上」でした。

WordPressは無料のツールです。完成までを全て無料で賄える場合が御座いますが、自分は有料でシェア数が多いものを使用するようになりました。事故が少なく、これらは自分のもの以外のWEB制作を行う上で重要な要素であると思いました。

物を次から次へと購入出来ればいいのですが、私も一般庶民の懐事情となりますので、なかなか購入出来ません。しかし、「これは何処其処で困っている誰々のあのビジネスで役に立つかもしれないな・・・」と課題解決に直結しているものは購入し技術も習得するように心がけています。

次に手を出すものは、今更感満載ですが、360度カメラとバーチャルツアー制作です。カメラで映像を撮り「この映像凄いでしょ~」といったYouTubeにある誰でも手軽に作れるものではなく、ストリートビューに近いものになる予定です。コロナがいつまで続くか分かりませんが、コロナが終わったら間違いなくそういった需要は無くなるでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です