サイトの引っ越し

Noimage - 街ぐるり小山

サイトの引っ越しがだいぶ進みました。自分自身は何のとりえも学も財産もないただのオッサンですので、このサイトの容量で引っ越しするのはとても大変でしたよ。しかし、「やっちゃえOssan!」ということで頑張ってみました。

いつの世もそうですが、何もやっていない人に限って、一生懸命やっている人をバカにしたりするものですw

さて今回の引っ越し作業の主な問題点は以下になります。

  • WordPress製
  • ドメイン名の変更
  • 別サーバーへの移転
  • あちこちに旧サイト名称がたくさん出てくる
  • 何かと問題が発生するElementorを使用している

WordPressの引っ越しとなると、使うプラグインは、All-in-One WP Migration   一択ですよね。そう、これを使用しましたが、容量が大きすぎるため、無料版ではなく有料版を購入しました。使い方は有料版無料版共に同じです。

こだわった点

サイトの引っ越しともなると普通は、これまでのサイト評価やアクセス数などを考え、リダイレクトも含め慎重になりますが、今回は、何もこだわらない!という事にこだわりました。引っ越しに一点集中したわけです。

手順

  • All-in-One WP Migrationで旧サイトをまるごと圧縮
  • 新規サーバーに、新規ドメインで旧サイトと同じ環境を構築(Wpインストールディレクトリ名などは同一にする必要はない様です)
  • 新規サイトでAll-in-One WP Migrationを使って圧縮したサイトを展開

以上です。

主な不具合

サブディレクトリにインストールしたWordpressをルートで表示する際、htaccessの移動とIndex.phpの内部の一部を書き換える作業があると思いますが、これをやると何故か、Elementorが固まって動かなくなる現象が発生。しかし放っておいたら翌日治っていた。ということは・・・キャッシュ?

よくわからないが、Elementorの設定画面に、サイトを引っ越した際に旧サイトURLと新規サイトのURLを入力してポチっとやらなきゃならない箇所があるので、それを実行しておいた。一応。

以上でほぼ引っ越しが無事に成功しました。

Site Kit by Googleの問題

これはかなり手こずりました。今回の引っ越しには全く関係ありませんが、困っている人がいたりしたので、一応、どのような事象で、どのように解決したのか、書いておきます。

問題:

登録の際、最後の画面で404ページに飛ばされ、登録出来ない。

解決方:

これもサブディレクトリにインストールしたWordpressをルートで表示することに起因しています。一旦、Wordpressの設定で、サイトURLを、インストールディレクトリと同じ内容に戻します。(Index.phpの書き換えは元に戻さなくて大丈夫です。)そうすることで、最後まで進むことが出来るようになります。Site Kit by Googleの設定が終了したら、再度、サイトURLをお望みのURLに変更します。すると、Sitekit Googleがエラーを返してきますので、そのままの状態で再度設定します。何故か設定出来ます。

全ての設定はあくまでも自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

Blog

地域情報

小山市周辺の天気

7月29日(木)
21:00
小雨23.5度
7月30日(金)
00:00
小雨24.9度
7月30日(金)
03:00
小雨26.8度

OpenWeatherMap API

お問い合わせ