コロナ対策で、DIY機材貸し出し中止の模様

Noimage - 街ぐるり小山

こんにちは。先日、仕事を終えてから、部屋にものが溢れかえっているので、これを整理すべく棚を作ろう!と思い立ち、近くのナフコに行った時のことです。もう、GWも外出自粛で自宅にいなければなりませんので、何か、家で出来ることをしようと考えていたのです。

棚をつくるにあたって、ツーバイフォー木材を使うことを考えていました。ツーバイフォー木材でのDIYとなると、自分はディアウォールを必ず使います。ちなみに自分は、若井産業のディアウォールを使用しています。

ご存じない方のために書きますが、これは、床と天井でツーバイフォー木材を突っ張るためのモノですね。自分の場合は、これに加えてさらに、ゴムの板を当て板として敷いてから使います。まぁ、無くてもいいのですが、床に傷をつけないためにですね。傷つきませんけどね。(^^; 神経質なもので。

程よい長さの木材をその場でカットしてもらいます。ノコギリがあって、真っ直ぐにカットする自信がある場合は自分でカットすればいいのですが面倒なので、カットしてもらいます。スタッフの方にカットをお願いした所、驚きの回答が返ってきました。

「コロナ対策により、現在、カットサービスと、機材貸し出しサービスを一時的にストップしています。」

「マジですかーーーーーーーっ?!(何もできないではないか・・・・)」

止むを得ず、お店を移動。今度は、ロイヤルホームセンターに向かいました。まぁ、これまでは、全部、ロイヤルホームセンターで購入してカットしていただいていたので、大丈夫だろうと。で、お願いしました。

「コロナ対策により、現在、カットサービスと、機材貸し出しサービスを一時的にストップしています。」

「ここもかーーーーーーーっ?!」
「もはや、ノコギリで自分で切るしかない。(いや、この2m50cmの木材を自分の車に3本も積むのは無理だ。うん、無理だ。)」

というわけで、ハーヴェストまで行くも面倒になり今回は諦めました。
ちなみに、ノコギリで真っ直ぐにカットするためのガイドがあることを知りました。丸ノコを購入するか、ガイドを購入するか。悩むところですが、まさか、コロナの影響がこんなところにまで及んでいるとは思いもしませんでした。コンビニエンスストアもトイレの貸し出しを一時的にストップするようですね。しかし、私は思うのです。GWで再び、ウィルスが蔓延すると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ