Nintendo Switch海外版は注意が必要

Nintendo Switch

既に持ってる人にはつまらない内容になると思うので、読み飛ばしてください。
転売の嵐で価格が高騰し、なかなか入手困難な状況ですね。

しかし、最近、とても安価なリンクがちらほら出始めていることに気付き、何だろうと思い見てみると、それは、海外版の本体でした。ほぼ定価に近い価格です。Switchと、Switch lite共に販売されています。

輸入品ですので当然、到着までに少し時間は掛かりますが、定価に近い価格で購入出来るので、これでいいんじゃないか?と思えますが、実は問題がありました。これは、落とし穴と言えるかもしれません。

海外版のSwitchは、故障した時、国内で修理をしてもらうことが出来ないようです。もう少しでポチりそうになっていたので、セーフでした。

これはSwitchに限ったことではなく、他の製品でもよくあることのようですね。知りませんでした。

Switch liteはコントローラーが本体にくっついているので、ボタンがヘタったら修理するしか道はないと思っています。でも、日本で修理できないとなると買うのは躊躇ってしまいますよね。転売物も、注意しないと海外版をつかんでしまう可能性がありまづので慎重に。。。

緊急事態宣言が解除された今、家に篭る必要性が少しずつ薄れてはいくと思いますので、購入は、しばらくは、清く諦めようと思っています。そうすれば、転売で高騰している価格も普通に戻っていくのではないかと思います。

どうしてもゲームがやりたい場合は、スペランカー、もしくは、ファミコン・ディスクシステムの銀河伝承でもやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です