Wi-Fiの中継について

コロナには本当に参っちゃいますね。97年にダスティン・ホフマン主演の「アウトブレイク」を見た時、非現実に思えて特に何も感じなかったのですが、コロナ時代に突入してから「アウトブレイク 感染拡大」というアマプラにあるドラマを観て、これはかなりリアルで面白かったですし、人はどのようにしてウイルス感染するのか、勉強になりました。他、これもウイルス系の映画で、タイタニックでお馴染みのケイト・ウィンスレット出演「コンテイジョン」もおすすめしておきます。

さて、タイトル「Wi-Fiの中継について」ですが、最近、人んちのWi-Fiエリアを拡大するお手伝いをしてきましたので報告です。所謂、メッシュWi-Fiというやつですね。

機器は、TP-Link Decoシリーズです。いくつか種類があるのですが、ご自宅のルーターにくっつけるものは、上位機種のM9あたりにして、離れに置くものは、M9の廉価型といえるM5でいいと思います。今回は、そのようにしました。もちろん、お金に余裕があれば、全て上位機種で揃えるのもいいと思います。

体感としては、一つで半径50~60mくらいな気がしました。田舎の家は、離れ(母屋)があったりしますが、今回、離れに来ている光回線を自宅に届くようにしたいというリクエストで、無事に届くようになりました。全部で3台あれば2階も電波表示3本でいけると思います。2本でもいい人は2台でいけると思います。

設定はスマホで行います。

  • 1台目をルーターに優先で接続します。(ルーターのWANと書かれている差し込みから、DECOに繋げます)
  • スマホでアプリをダウンロードし、画面の手順に従いDecoの登録を行います。
  • 次に2台目をアプリで登録します。すると、Deco同士がお互いを探し合います。
  • お互い見つけると勝手に繋がりますので、それで終了です。

ちなみに、外で5GHzの電波を飛ばすのは違法性があるようですので、接続は2.4GHzで行いましょう。それではバイバイキーン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ