増えすぎたGメールアドレスは、一つにまとめて受信しよう①

送信編

送信アドレスの追加

Gmailアカウント、自分では使い分けが出来ていたつもりが、ついつい、増えすぎて、管理が煩雑になってしまうことってありますよね?

このとき、メールを開くツール(アプリ)の数も自ずと増えていきますが、これらを一つ一つ立ち上げて確認する事が苦にならない人はいいのです。これはこれで取りこぼしが少なくなるメリットがあるからです。

メールの取りこぼしは、フォルダ分けを行った上で仕訳ルールによって発生率が高まると言えると思います。状況にもよりますが、メールの数が極端に多い場合を除いては、メールの受信時に仕訳ルールを適用してしまうのは、便利ではありますが、ある意味、危険なのかもしれません。

受信フォルダのメールリストで、上から順に見ていく環境が、取りこぼしを防ぐのに適していると思うは私だけでしょうか。

Gmailを使って別のアドレスで送信出来るようにします

①歯車アイコンをクリックして、設定を呼び出します。

②「すべての設定を表示」をクリックします。

③送信したいアドレスを登録します。

④メールアカウントを追加していきます。

各必要項目を入力し、最後に「アカウントを追加」をクリックし、送信アドレスの追加が完了します。

※エックスサーバーのメールを追加する場合、ユーザー名は、@ドメイン名までを含みます。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30